金持ち父さん 貧乏父さん

ロバート キヨサキ氏の著書です

これはなぜ金持ちは 金持ちで

貧乏人は 貧乏なのか 書いてあります

お金を作るには

レバレッジを複数もつことが大切

例えば 働いて得る収入の他に

不動産収入を得る

投資をする

従業員を雇い 自分のビジネスで働いてもらう

このように 自分が働かなくても

儲かるシステムを作るのだ

人に働いてもらう

投資のようにお金に働いてもらう

レバレッジを複数持つことが

お金持ちの近道なのだ

貧乏の方はレバレッジが少ないことだ

昔の日本なら働いた所得で十分やっていけた

中流なんて言葉もあった

だが 今は働いても 低所得のかたが多い

今の一般的な労働者が お金持ち

また 苦労しないようにするには

レバレッジを増やすしかないのだ

私は投資がいちばん やりやすいかなと思っている

ただリスクはあるので自己責任でお願いします

この本を読むことで

お金の作り方を学んだ

私も金持ち父さんになるぞ

<a href="https://click.j-a-net.jp/1599536/632895/" target="_blank"><img src="https://image.j-a-net.jp/1599536/632895/" width="120" height="120" border="0"></a>