海賊と呼ばれた男

去年見たなかでいちばん生き方 ビジネスに役立つ映画だと思った。

出光の創業者の話

彼のビジネスは海賊そのもの

ルールぎりぎりで油を売っていく

そんな経営スタイルだから

よく思わないライバルができる

邪魔され 潰され 彼の会社は幾度となく

ピンチになる

しかし彼には信念があった

石油を供給すること

これは彼の会社の従業員 全てが持っていた信念だと思う。

彼の営業にも感心する場面があった

それは熱 人から生み出される熱が

人の心を動かす

ホントに彼の人生はかっこいいと思った

彼は従業員を誰も首にせず

彼は石油が売れないときは

ラジオの修理までした

悲しい出来事もあった

いちばんはじめの妻がでていくとき

跡取りができないため

責任を感じて 出ていった

しかし彼はホントに妻が好きだったのがわかる

ホントに一流の人は人を大切にする

ビジネスは知識 スキルはもちろん大切だ

でも 人柄 人情 情熱 思いやる心

人間として基盤があってはじめて成功するのだと思った

私も彼の生き方に感銘を受け

真似しょうと思ってる。

ホントに感動した。